市議会議場において議員研修会が開催され、(財)地域開発研究所の牧瀬 稔氏から「議員提案政策条例について」というテーマでご講演を頂きました。

議員提案条例の現状、議員提案条例を制定するにあたっての考え方や規定の設け方、今後の方向性などを学びました。

特に行政に対する牽制という観点からの見直し規定、財源根拠規定、議会報告義務規定、行政計画策定規定の必要性という部分では、行政に携わっていた者として頷けるところが多々ありました。

今後、地域間競争が熾烈になる中で、旭川市がどのように生き残っていくのか、そんな中で議会もどうあるべきなのか、改めて考えさせられました。

 

このページの先頭へ